喜多方ラーメンの後は【おくや】でデザートを食べるべし!

どうも。わたしです。このサイト『osusume.AIづ』の新企画!インタビュー取材に行こう!が始まりました。

インタビュー取材のコンセプトは、『お店の店主に普段聞けないようなことを、わたしが聞いてやる!ついでに割引になるクーポンもかっさらってやる!』です。

こんな強気な発言をしていますが、ほんとうはこういったことは苦手で、取材前日に眠れなくなるといった弱い心を持っています。

前置きが長くなりましたが、初のインタビュー取材は喜多方の【麺や玄】さんで、どうにか取材も終え、クーポンもいただきました。↓がインタビューの内容です。是非みてください!

【麺や玄】のインタビュー取材!クーポン有り!

インタビューでは、玄のしょうゆらーめんをいただいたので、お腹は満腹!「そうだ!おくやに行って、デザートを食べよう!」と思い、向かいます!

スポンサーリンク

先日インスタで、おくやの商品を載せている方がいて、その商品が気になっていたのです!だから、もうメニューは決まっています。

喜多方にある、【おくや ピーナッツ工場】さんでは名前の通りピーナッツのお店になっています。種類豊富なお豆類に加え、店内で食べることのできるメニューもあります。

場所は、喜多方駅を背に北へ!大きな交差点を左に真っ直ぐ行くと、左側にあります!本日の、お目当て!じゃーん!!!!!

スポンサーリンク

ピーナッツきんつばです!150円です!「うまピー、うまピー」と書いてあります。中をお見せしましょう。じゃーん!

まん丸です。丸以外のきんつばは見たことがありませんがね。お店の方が、飲み物を出してくれました。サービスがよくて嬉しいです。

そして、「きんつばの中がとても熱くなっていますので、気を付けてください。」とのこと。少し冷ましながら店内を写真撮影します!

かわいい店内です。なんだか、駄菓子屋さんに来たように、わくわくします。

ゴミ箱が写ってしまっています。写真がほんとうに苦手です。落花生の殻はこのゴミ箱に捨てましょうね。という意味でわざと写した。ということにしましょう。

座って注文したものを食べることができる他、試食の多さも魅力的ですね♡お土産は、できれば試食して買いたいですよね!

おくやさんでお土産選びも楽しそうです!もちろん自宅で食べるのも!喜多方ラーメン巡りで、歩き疲れの休憩にも!

スポンサーリンク

わたしの撮影はあまり良くないですが、インスタ映えする店内です。喜多方旅行の際には、是非おくやで素敵な写真を撮ってください!

写真は程々にして、きんつばを食べましょう。ぱっかーん!!!!!

わー♡ピーナッツ色だー!しかもこれ、絶対なめらかなヤツだろ!きんつばの割れ目から、ピーナッツクリームが角を立てている!

どれどれ、いただきまーす!「はい、はい、はい、はい!」「知ってる!なめらかなヤツね!」となります。でも、もっと甘いのを想像していたのですが、甘くない。

甘いんだけど、ピーナッツの甘さを殺さないためなのか、甘すぎない!甘いものが苦手な方も是非!

スポンサーサイト

生地もふんわりだし「うまピー」♡なんて、ひとりでやっていると若いメンズ2人が入ってきて、ソフトクリームを頼みます。

そして、外へ出ていって外のベンチに座りソフトクリームを食べています。若さってすごいなと思いました。

ってゆうか、隣で食べてくれれば良かったのに…とも思いました。若い子の隣に座りたいのは、男性も女性も変わりません。わたしだけかも…

おくやのソフトクリームもとってもおいしいので、おすすめですよ!喜多方ラーメンの〆はおくやでデザートはいかがでしょうか!

これ、わたしのおすすめです!やめられない、とまらない。お土産に是非!

この日の夜は、喜多方の有名やきとり屋【多摩川】で飲んでやりました!そちらの記事も是非→喜多方の夜は【多摩川】でやきとり飲み!

2018/1/11 【ピーナッツ工場 おくや】で〆のデザート♡再来

住所:福島県喜多方市字天満前8930

電話:0241-23-7630

営業時間:10:00~18:00(L.O)

定休日:無休

駐車場:あり

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アドセンス2枚