感動のSIOラーメン【喜一】にやっと行けた!

ブログランキング

人気ブログランキング←押してもらえると嬉しいです!

突然ですが今までわたしは『塩らーめん』を食べた記憶があまりありません。塩らーめんを出すお店が少ないのも理由の一つ。

らーめん大好きな会津人も塩らーめんは馴染みが浅いかもしれません。そんな中「塩ラーメンがおいしい」という声が多く挙がるお店!喜多方の【喜一】さんです!

とにかくおいしいという噂が絶えません。それだけおいしいお店なら、食べに行きたいと思うのは当然です。

2018年3月6日にテレビで、福島県民ラーメン総選挙2018というランキングが発表されました。2,000人が選んだランキングで喜一は見事1位を獲得!

スポンサーリンク

しかし、何度行ってもスープ切れ。定休日のときもありました(調べろよ)。めっちゃ並んでいて、本日はここまでです。のパターンも…

これは、朝ラー狙いで本気でぶつかっていくしかない…と思い、喜多方のお供と休みの日に早起きをし『いざっ!』

9時近くに駐車場に行くと、車はいっぱいでしたが並んでいる様子はありません。こんな光景は初めて見ました。

いつもは、もう終わっているか、定休日か、すっごく並んでいるか。しかみたことがないのです。

出てきた車と入れ替わりで駐車し「何事じゃ!」といつものように外観の写真を撮らず店内に入っていきます。(開き直っています。)

すると、「入れますよ!」とのこと。車がいっぱいだったので、店内には多くのお客さんがいました。こんなパターンがあるのか!と驚きです!

メニューには『SIOラーメン』の文字が!そして『赤魂(限定30食)』とあります!辛いもの好きなわたしとお供はそちらを注文しよう!と決め、店員さんを呼びます。

スポンサーリンク

すると「赤魂は残り1食です。」と言われ、ひとつはSIOラーメンに変更しました。本日のお供は前に一度だけ、喜一に入れたことがあるらしく余裕をかましています。

「前も赤魂食べたんだよね!だからわたし、SIO食べるよ!」ありがとう!と素直に赤魂を頂くことに!

しかし、喜多方市民でもなかなか入れないお店となると相当な人気店だということが分かります。そして喜一は、移転して間もないこともあって外観も店内もとても綺麗です。

メニューを撮る暇もなく、すぐに運ばれてきました。これが、やっと辿り着いた喜一の一杯です。

透き通ったスープに、ドーンとチャーシューが浸かっている。『おいおいお前さん!身幅と浴槽のサイズ感www』と…半身浴状態です。

まず赤魂を溶かす前に、このままスープを頂きました。『う”-ん…おいしい!』おいしい塩ラーメンってこんな味なんだ!

甘くて、上品で、それでいて塩の味がしっかりしていて、物足りなさが全くない!一口で、満足の域に達します。

スポンサーリンク

麺を上げてみましょう。

スポンサーリンク

何だか珍しい気がします。縮れが多いのかな?色も乳白色というか…とても繊細な見た目です。食べてみると、ツルっとしていて食感もいいです♡

では、赤魂を溶かしてみます。全く違った印象になります。

見た目の通り、味も全く変わり辛くてパンチが効いた風味になります。半身浴チャーシュー様は、しつこい油感がなく厚みがあるのに柔らかくて、とっても満足!

スポンサーリンク

もちろん完食し、店内を出るとお店は終わっていました。もしかしたら、わたしたちが最後の一組だったのかもしれません。7時にオープンして、最後のお客さんが9時過ぎ…

そりゃあ振られるよね!何度来ても入れないはずだ!しかし、これだけ人気な理由も、納得しました。

喜一のアメブロでは、2017.12.1~冬季営業9:00~14:00と書いてありました。毎年12月~営業時間が変わるんですね!気を付けてください!

塩ラーメンが美味しいお店、喜一に行ってみてはいかがですか?おすすめですよ!

楽天でも購入可能!喜一の朝ラーをご自宅で食べられるのは嬉しい!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

喜多方ラーメン喜一 朝ラー(4食入り)
価格:1296円(税込、送料別) (2017/12/5時点)

住所:福島県喜多方市関柴町上高額境田635-7

営業時間:7:00~14:00(冬季はオープン時間が変わるようです。2017年12月~3月末までは9:00~14:00)

定休日:日曜(冬季のみ?)

参考:食べログ喜一アメブロ

喜一をホームページでみる

喜一を食べログでみる

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク