【きくすい】に取材を断られたけれど、粘り続けて「半ば強引に」インタビューをさせてもらった話

インタビュー取材、第二弾にご協力いただいた【きくすい】さんですが実は取材を断られていたのです…

まず、きくすいに取材交渉をしようと思ったのは取材2カ月程前のこと…初めて食べに行っておいしさに感動したのです!

初めてきくすいのらーめんを食べた記事がこちらです→そば屋のラーメンを推す!【菊水(きくすい)】で新たな発見!

スポンサーリンク

facebookで取材のお願いをする

是非、インタビューをさせて欲しい!そして、きくすいのクーポンがほしい!という思いで、勇気を出し取材のお願いをしてみたのです。スマホで検索し

facebookきくすいのページへ!

SNSでお願いをするなんて、いつかキレられる日がくると思います。わたしが男性に『付き合ってください』とLINEで言われたら『ふざけんじゃねーよ!』と思います。

調子に乗りました。すみません。ほんとは嬉しいです。でもさ、直接言ってくれたほうが気持ちが伝わるし嬉しいじゃないですか!?

わたしの恋愛妄想といっしょにするのも違うと思うのですが、お仕事上のお願いをfacebookで持ち掛けるという無礼。

忙しいからネットでやりとりした方がいいというお店もあれば、『ふざけんじゃねーよ!』というお店もあると思います。

そして断られる

無礼を承知の上で「都合のいい時間帯にお電話でお話したいと思っています。」とメッセージを送ると、きくすいの奥さんがお返事をくれました。

それは、丁寧に、

丁寧に、

やんわりと…

断られました。

しかし最後に「詳しくお話をというのであれば…」との文字が!

しつこく粘る

やったー!!!!!チャンスはまだ残っている!食い下がるわけにはいかない!と、指定の時間帯を狙って電話をしてみました。

すると、お返事にも書いてあったのですが、店主も奥さんも顔出しをしたりすることがあまり得意ではないようで、企画に合わないのではないか…

というこちらへの配慮もあったようです。なんていい方なんだろう…と更に取材をしたい気持ちは高まり、しつこいくらいに押し続け交渉は続きました。

スポンサーリンク

そして、顔出しなし!プライベートなことも控える!ということで、半ば強引にインタビュー取材にご協力いただく運びとなりました!

いえーい!!!!!今年最後に、良いことが舞い込んできたぜー!!!!!と、めちゃくちゃ嬉しかったです。

というわけで、半ば強引に取材をさせてもらいクーポンをいただいてきました!取材記事はこちら→【きくすい】のインタビュー取材!クーポン有り!

2018年・1月2日~1月31日まで、クーポン提示でこたスぺ無料!

こたスぺとは【ネギ・きざみチャーシュー・メンマちょい盛り】の豪華3点盛りです!

クーポンは下記クリックで画面を提示するだけ!

【きくすい】2018年1月に利用できるクーポン!

しつこく粘って手に入れたクーポンなので、是非使ってください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アドセンス2枚

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アドセンス2枚