たまには”縦貫”下りて!【すがい食堂】でお腹いっぱいに

こちらもずーっと行ってみたかったお店【すがい食堂】さんです。場所は、喜多方の入り口とも言える豊川町です。

会津若松から国道121号線で喜多方に向かうと、喜多方のなかでも手前の位置にあるので比較的近く行きやすいお店です。

しかし、会津縦貫北道路(縦貫道/じゅうかんどう)ができてから、喜多方へいくときに国道121号線を通らなくなり、すがい食堂に行くのが遠のいていました。

スポンサーリンク

しかし『今日こそは!』と会津若松から縦貫に乗り、塩川で下ります。久々に通る国道121号線は、既に懐かしい感じがしました。

『たまには違う道もいいなー』なんて思いながら運転していると、左側にすがい食堂が!見逃すところでした。

駐車場が広く、お客さんとしては嬉しいのですが、除雪が大変そうですね。姉妹店としてすがい食堂バイパス店もありますが、今回は昔からある本店です。

この日は平日の14時くらい。ランチタイムが過ぎて、やっているお店も少なくなる中、すがい食堂は遅いランチでも開いているので助かりますね。

スポンサーリンク

店内はお客さんが一組、広々としていて席数も多いです。

座敷席もあります。

スポンサーリンク

キレイなお姉さんが、お水を持ってきてくれてました。

メニューです。

ラーメンは、しょうゆ、しお、みそと並びます。

店名に食堂と付くだけあって、丼もの定食カレーなど種類豊富に揃い、餃子もつ煮込みなど一品メニューもあります。

スポンサーリンク

すがい食堂はらーめんも美味しいけれど、もつ煮も絶品だと聞いていたので、ラーメン定食(もつ煮込み)830円を注文します。

ラーメン定食は、もつ煮込みの他にも、メンチカツ、ミニカレーがあるようです。後から来たお客さんは、慣れたようにメンチカツを注文していたので、こちらも気になります。

更にラーメン定食の麺を変えることができるシステムで、各ラーメンの値段に+300円で組み合わせ自由なのが嬉しいサービスです!

待っている間に、何組か入って来ます。ランチタイムを過ぎても、お客さんが入ってくるところ、『さすがすがい、さすがすがい』

すみません。ふざけました。ちなみに今日もおひとり様です。

スポンサーリンク

しばらくして、ラーメン定食(もつ煮込み)830円がきました。ドーンです!!!!!ラーメン、ご飯、もつ煮の他に、たくあんと、冷奴もついてきます。

これで830円は、安い!お得感がありコスパがいいです。まずは、喜多方ラーメンのスープから頂きます。

パンチのあるしっかりとした醤油味、そして後から動物系スープの優しさを感じます。

スポンサーリンク

麺は中太縮れです。箸を入れただけで、ずっしりモチっと感が伝わってきます。

ぷるっぷるの麺で、ズルズルっといくと、縮れ麺のくぼみからスープがペペペペって、飛ぶめちゃくちゃ元気のいい麺!!!!!モチっとおいしくて、ぷるツルののど越しもいい♡

スープは顔にも飛んで、目が乾いているわたしにはちょうどいい目薬になりました。

チャーシューはしっかり目の味付けで、しっとりとしたお肉にとろっと脂がとろけます。

こちらが、すがい食堂名物のもつ煮込みです。

スポンサーリンク

具はモツのみで、ネギが乗っています。ご飯に合わない、わけがないですよね♡

んー♡モツがすっごくやわらかく煮込まれていて、噛むほどに出てくる油と、甘じょっぱい味噌が口に広がり濃厚です。

スポンサーリンク

『モツ、君は何でそんなに白いんだい!?白みそを身に纏っているのかい!?』とにかく白い!汁も白い。この白い汁だけでご飯が進むくらいとっても美味しい♡ビールが飲みたい♡

これだけ食べればお腹いっぱいです。モツ煮込みは持ち帰りもやっているようなので、晩酌のつまみにも!他にも、餃子やメンチカツの持ち帰りも可能!

夕飯のおかずにもいいですね。すがい食堂さん、みなさんも是非行ってみてはいかがでしょうか。

住所:福島県喜多方市豊川町高堂太字西前田2129

電話:0241-24-5790

営業時間:a.m.10:30-p.m.8:00

定休日:月曜日(月曜が祝日の場合は翌日)

駐車場:有

座敷:有

参考:食べログ

すがい食堂を食べログでみる

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アドセンス2枚