【とりそば にこみ 和】のインタビュー取材!クーポン有り!

ブログランキング

人気ブログランキング←押してもらえると嬉しいです!

osusume.AIづインタビュー取材、第3弾となったお店!【とりそば にこみ 和(わ)】さんです。2017年10月にopenし2018年2月現在、喜多方1新しいお店として注目のラーメン屋さん!

気になっているひとも多いのではないでしょうか!?今話題のお店、とりそば にこみ 和に取材に行けるなんてめちゃくちゃ嬉しかった。

そして今回もしっかりクーポンを頂いてきました!是非使ってください↓

※クーポン期間は終了しています。

【とりそば にこみ 和】2018年2月に利用できるクーポン

そして、インタビューになったきっかけは前回インタビューさせてもらった【きくすい】さんの紹介でした。きくすいさんにも感謝です。

とりそば にこみ 和(わ)インタビュー

2017年10月25日、喜多方マーケット横丁に【とりそば にこみ 和(わ)】がopenしました。店主が始めて飲食店に携わったのは、高校生のときだそうです。

出店するまでの間、長年にわたって『食』に関わってきた店主が、ラーメンのベースで目を付けたのが店名からも分かる通り『鶏』です。

とりそば にこみ 和の『とりそば』はラーメンを指しています。

【看板メニュー とりそば】

素材と時間に拘ったスープ

麺は喜多方らしい縮れ

チャーシューには豚を使用しています。

りのない透き通った見た目

あっさりとしたスープに

鶏の旨味が凝縮されています。

月曜~金曜の平日、昼の部は種類豊富ならーめんメニューとなっています。(※土曜と夜の部のらーめんはしょうゆのみになります。)

多方ラーメンお染みの

しょうゆに加え

みそと辛みそが並んだメニュー

板メニューの『とりそば』にプラスして

店主おすすめの『とりにこみ』も絶品です

アツアツのごはんが進みます

【看板メニュー とりにこみ】

鶏の皮から、きんかん内臓まで

余すことなく煮込んだとりにこみは

毎日継ぎ足しで作る拘りの逸品

味はもちろん部位ごとの食感も楽しめます

店主は「楽しんでやりたい。みんな楽しい方がいいよね!?」と、素敵な笑顔で話します。

とりそば にこみ 和の夜は、酒も楽しめる空間になります。店主自身が酒を飲む側に立って考えられたメニュー作り、料理はもちろん酒をおいしく出すことにまで拘りました。

のグラスは凍らせて出しているそうです。

仕事終わりにキンキンに冷えたグラスがお出迎えしてくれる

酒飲みからしたら、ついついが引き寄せられてしまいそうですね

マーケット通りには共同トイレがありますが、敢えてトイレを店内に作ったそうです。『女性も安心して入れる』そんなお店作りもコンセプトのひとつです。

おしゃれな内装も店主の作り

木を基調とした店内は

窓からの外光を取り入れ

黄色味の照明で囲気よく照らします

 

店名が”和”なのに対し店主が身にまとうのは、真っ白なコック服『清潔感を大切にしたい』という気持ちが込められているそうです。

小さなお子様連れのことも考えた店内。清潔な調理場から出される料理は、大切なお子さんにも安心して口にさせることができますよね。

調理シーンを見渡せる

オープンキッチンもベース

店内一明るい場所で料理します

店主は『女性ひとりでも入れるらーめん屋』にしたいと言います。とりそばはあっさりとしていて、女性が好みそうならーめんです。

おひとり様でラーメン屋入店が未体験の女性も、とりそば にこみ 和で初デビューを果たしてみてはいかがでしょうか。

の居酒屋メニューも充実!価格の安さにも注目です!

フラっと入れて、気に通える

そんな、とりそば にこみ 和

夜の部も気になりますね。

夜の部のらーめんメニューは、〆にぴったりのあっさりとした顔ぶれです。(※土曜日のらーめんメニューもこちらになります。)

【夜のおしながき】

しょうゆベースでまとめています

らーめんのおともに

看板メニューの『とりにこみ』+ごはんがおすすめです

飲みの〆にも

あっさりしょうゆがぴったり

カウンターには毎日違うメニューの、店主手作り大皿料理が並びます。とりそば にこみ 和らしく、鶏を使ったお料理が基本です。

【本日の大皿料理】

鶏の手羽元を煮込んだ店主手作りのお料理

”いつでも”は食べることのできないメニューは

特別感があります

住所:喜多方市字二丁目4650-4

電話:080-9012-8258

営業時間:11:00~14:00/16:30~21:00

定休日:日曜日・最終週の月曜

インタビューを終えて…

笑顔の多い店主で、とても楽しいインタビューとなりました。

今回は『プライベートの質問NG』は出ていなかったのですが、新店ということもありお店の情報をお届けいたしました。

しかし、わたしの中の『お店の店主に普段聞けないようなことを、わたしが聞いてやる!ついでに割引になるクーポンもかっさらってやる!』精神がなくなったわけではありません。

少し気になったので、聞いてみたサイドストーリーはこちら→【とりそば にこみ 和】で聞いてみた「正直、手応え感じてますよね?」

今回のインタビュー取材で、店主から貴重なお話をいくつも聞くことができました。このラーメンには店主の拘りがたくさん詰まっていると感じ、書きたいことも山ほどあったのです。

しかし店主は「コレは書くな!アレも書くな!」と厳しくNGを出してきて、私としては「何で書いちゃダメなの!?そんなに拘ってるなら書いた方がいいじゃん!もったいない…」

と思う内容が多かったのですが、店主はこう言っていました。

店主:いーんだって!そんなのお客さんは知らなくて!旨けりゃいーんだから!わーはっはっはっは

そんな言葉からも分かりますが、話を聞いていて店主は自分に厳しいひとだと感じました。

店主:ラーメンは好みだから、味の濃さなどはできるだけお客さんの要望に応えたい。

すごく拘っているのに、押し付けるわけではなく気遣ってくれるという店主の人柄が、今回のクーポンにも現れています。

って、サラーっとクーポンのくだりを流しましたが、しっかりクーポンを頂きました!!!!!しかも今回は『わたしが決めていい』とのことで、豪華+夜も昼も嬉しい

とりにこみ 小鉢が無料

そこで店主が「でも、鶏の内臓が食べられないひと多いから、そんなひとにはウーロン茶サービスするよ!」女性のわたしより遥かに気が付ける、女子力高め店主の一声

2018年2月中クーポン提示で

【とりにこみ 小鉢 or ウーロン茶】どちらか無料!!!!!

『とりにこみ』はご飯のお供はもちろん、夜の部のおつまみにもぴったりです!

このお得な期間に、是非食べに行ってみてください。↓クリックして、画面をみせるだけ!

※クーポン期間は終了しています。

【とりそば にこみ 和】2018年2月に利用できるクーポン

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク