カップ焼きそばのかやくって、麺の下に入れるの常識でしょ!?

ブログランキング

人気ブログランキング←押してもらえると嬉しいです!
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する

先日【ペヤング もっともっと激辛MAX】というカップ焼きそばを作っていて思い出したのですが…

昔付き合っていた彼と家にいて、カップ焼きそばを食べるシーンがありました。そのとき彼はこう言ったのです。

彼「ねぇ!カップ焼きそば作るとき、かやくを麺の下に入れる作り方知ってる!?」

と、豆知識を語りたそうに…そのとき私は『知ってるし!』と心の中で思うのです。コレってわたしの中では常識レベルの作り方なのです。

スポンサーリンク

しかし、当時の彼があまりに話したいオーラを出しているので『どうせお湯を入れて3分待たなきゃいけないし、3分くらいなら気分よくさせてやるか!』と上から思うのです。男性は女性の『知らなーい』という言葉が好きだと何かで見ました。

私「えー!何それ!?知らなーい!なんでなんで!?なんで麺の下にかやく入れるの!?ふつうは麺の上にザーってやるよね!?」

と、知らないふりをオーバーに演出します。すると、どうでしょう!当時の彼は、待ってました!とばかりに生き生きと話します。

彼「えっ?知らないの!?カップ焼きそばのかやくってさー!麺の上にかやくを入れると、お湯を切るときフタに具が付くじゃん!?でも、かやくを…」

スポンサーリンク

と、めちゃくちゃ得意げな顔で話しているのですが、麺の下にかやくを入れるのが常識レベルだと考えているわたしは『どうでもいいけど、カップ焼きそばにお湯入れてからしゃべってくれますか!?』と思うのです。

わたしはお湯を入れて3分の時間しか彼に与えていないのに(←何様w)、なんでもない時間を奪っていき知らないふりをさせられているのです。(←知らないふりを勝手に始めたのはわたしです。すみません。)

そして一通り話し終え、わたしは

私「えー!!!!!すっごーーーーーい!!!!!頭いい!!!!!やってみよー!!!!!」

とオーバーに褒め、彼からかやくを奪い慣れた手つきでかやくを麺の下に入れお湯を入れます。

↓例

スポンサーリンク

こうして麺の下にかやくを入れることで、お湯を切るときフタに具がつかないのです。わたしはこの作り方を、母から教わりました。

日常生活の教育の一環として知ったので、カップ焼きそばを作る際は麺の下にかやくを入れるというのは常識レベルだと思っていたのです。そして、彼の会社の後輩がかやくを麺の上に入れていたという話を聞かされながら、3分が経ちお湯を切った彼はカップ焼きそばのフタを持ち

彼「ほらー!!!!!かやくが付いてないでしょー!?カップ焼きそばは、こうやって作るんだよ!!!!!」

ドヤ!!!!!

『だーかーらー!!!!!知ってるって!!!!!わたしの生活レベル舐めんなよ!そして、うちのかーちゃん舐めんなよ!という話です。

知らなかった。というひとも多くいると思います。そして、知っているからえらいというわけでもないと思います。

世の中にはカップ麺を食べたことのない人も多くいるはずです。そんな方たちと比べ、母がカップ焼きそばの豆知識を教えてくれたうちの家庭環境は、いかがなものかと考えてしまいます。では。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク