【すがい食堂 本店】のインタビュー取材!クーポン有り!

ブログランキング

人気ブログランキング←押してもらえると嬉しいです!
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する

osusume.AIづインタビュー取材、第4弾となったお店!【すがい食堂 本店】さんです。2月のクーポンでお世話になった、とりそば にこみ 和さんの紹介で3月のクーポンをお願いすることになりました。是非使ってください↓クリック

【すがい食堂 太田店】2018年3月に利用できるクーポン

すがい食堂 本店・インタビュー

すがい食堂は喜多方市内に2店舗ありますが、今回は古くからあり太田店とも呼ばれる本店の店主にインタビューしてきました。色んなお話がきけて、とても楽しかったです。

代替わりしたて!二代目店主はお婿さん

2017年1月に先代が引退し、二代目を務める店主は喜多方ラーメン店で構成される老麺会の理事も務めています。(2018年3月現在)

二代目店主が、すがい食堂を継ぐきっかけになったのは2007年、すがい食堂の娘さんと結婚が決まりお婿さんとして厨房に入ったことでした。

奥さん(娘さん)との出会いは【すがい食堂】

ラーメン定食(モツ煮込み) 830円

各種ラーメンに+300円で定食にできる、お得なメニュー

「モツ煮込み」or「メンチカツ」

お好きな方を選べる、組み合わせ自由な定食です!

店主の前職は、大手メーカーでバリバリ働くサラリーマンお昼はお腹を空かせてすがい食堂に、食べに行くことが多くお店の人気メニューの『もつ煮込み定食』が好きでした。

ある休日、店主は趣味のジェットをしに猪苗代へ。その前にすがい食堂へ食事に行くと、現在の奥さん(娘さん)が「今日は、スーツじゃないんですね!?」と話しかけてきました。

これからジェットを運ぶという話をすると奥さん(娘さん)は「行きたい!連れて行ってください!」と言ったそうです。これは逆ナンですね!完全に肉食系女子です!

わたしは『店主は見栄を張って、嘘をついているんじゃないか…』と思い始めます。

初デートは猪苗代湖でジェット

広い店内は、奥にも席があります

行楽シーズン、喜多方ラーメン店が行列をつくるときも

外で暑さ、寒さ、花粉に耐え続けることなく

店内でゆっくりお待ちいただけます

店主は奥さんに頼まれた通り、ジェット仲間のいる猪苗代湖に連れていきました。店主はこのとき、めちゃくちゃ気分が良かっただろうな。と思います。

奥さん(娘さん)は店主の歳の8個下なのです。8歳も下のかわいい女の子を急に連れてきてジェットの後ろに乗せるなんて、ジェット仲間からみたら羨ましすぎます。店主も鼻高々だったでしょう。

そこから奥さんのアプローチが続き、交際がスタートしました。店主はこの話をしながら「よくみんなに、嘘だって言われるんだけど本当なんだよ!」と笑っていました。

わたしも嘘臭いと思います。話が夢のようなんですよね。わたしの見解はこちら→【すがい食堂】の店主が奥さんに猛アタックされたのは嘘なんじゃないか…

交際半年で結婚、退社の翌日からラーメン屋

座敷もある安心のお店

小さなお子さんや、ご年配の方など

ファミリー客にもぴったりの

お店造りとなっています。

2人の仲は急スピードで育まれ、交際3ヶ月後には結婚の挨拶をしに先代の元へ。先代は店主に「俺はもう、ラーメン屋を辞めたいから直ぐに店に入って継いでくれ」と言ったそうです。

店主はバリバリやっていた会社に事情を説明し無理を言って退社。翌日にはすがい食堂の厨房に入りラーメン屋になりました。

きっと半年前までは、自分がラーメン屋になるなんて考えもしなかったと思います。出会いやきっかけって、人生をかえる大きな動力になるんだと改めて思い知りました。

店主がラーメン屋になってすぐ、また新たな急展開を迎えます。結婚の挨拶のとき「ラーメン屋を引退したい。」と言っていた先代は店主が厨房に入って1年後、急に2号店(バイパス店)をオープンすると言い出しました。

「俺は、新しい店舗に行く」と言い、厨房に入って2年目の店主に店を任せ新店に行ってしまったそうです。店主は「今思えば、騙されたよ」と笑っていました。

今だから笑えるものの、急に本店を任された店主は大きく戸惑ったそうです。

必死に守ってきた先代の味

器に書かれた『すがい』の文字は

歴史を感じます

見ただけでも、ほっとできるような

温かさのある一杯です

本店を任された最初のころ、スープは先代やお義母さんが仕込んでくれましたが、お店の営業時間になると店主がラーメンを作り奥さんがテーブルを回るという忙しい毎日でした。

覚えることはスープの仕込みだけでなく、数多くの定食メニューのレシピを覚え先代の味を守ってきたと言います。

店主は「前の味と違うとか、お客さんから言われたくなかったからね」と言い、定休日もなく働いてきた話をしてくれました。

今まで趣味だったジェットもできず、寝る時間も少なくなり、味をかえてはいけないプレッシャーを背負いながら料理を出し続けてきたのです。簡単にできることではありません。

これから始まる!2代目の新たなラーメン

スープも麺も変えた

二代目店主の新たなラーメン

細かな仕事で、少しずつ改良を重ねた一杯です

2017年に先代が引退することになり、2代目店主の新たなラーメン作りが始まりました。今までは先代の味を守らなければいけないという気持ちで、ラーメンを出してきました。

しかし今は、スープを変え麺も変えました。店主はこう言います「自分自身が元々はお客さんだったから、良いところと悪いところを知っている」

良いところは伸ばし、悪いところに目を向けていく。そんな2代目店主の新たなラーメン、聞いているこちらもウキウキとした気分になりました。

2代目店主の【新!すがい食堂 本店】のこれからに期待が膨らみます。クーポンもいただいて来たので、是非使って食べに行ってみてください。↓クリック

【すがい食堂 本店】2018年3月に利用できるクーポン

 ラーメン定食 830円

すがい食堂の人気メニュー

ラーメン定食は、ラーメンだけでは足りないというひとにぴったりの

お得+満腹メニューです

食堂だけあって、メニューは豊富

丼物や定食、カレーも手作り

宴会ではお品書きにない、裏メニューを食べることができます

 しおラーメン 650円

肉厚チャーシューが3枚も乗った、豪華なラーメン

 ラーメン定食

通常、チャーシューは3枚のところ

定食のラーメンは一枚減って、チャーシューが2枚になります

喜多方ラーメンらしい

プリプリの縮れ麺

 すがい食堂名物・モツ煮込み

先代の頃から変わらぬ味

白みそを身にまとったモツは、県内外のお客さんから人気

是非食べてほしい一品です

住所:福島県喜多方市豊川町高堂太字西前田2129

電話:0241-23-3673

営業時間:a.m.11:00-p.m.18:00L.O・土、日、祝:11:00~19:00L.O

定休日:月曜日(月曜が祝日の場合は翌日)

駐車場:有

座敷:有

インタビューを終えて…

今回も色んなお話が聞けて、とても楽しい時間でした。そして最後に、店主と奥さんの写真をお願いすると「顔出しは嫌だ!」と拒まれます。

押せばイケそうな雰囲気もあったので、頑張って押してみたのですが押しきれず…今回も、顔写真なしとなってしまいました。

きっと、ここまで記事を読んでくれた方で、すがい食堂 太田店の奥さんをみたことがない方は、顔がみたくて仕方ないはずです。

奥さんの話題で大分盛り上がった末、写真はナシというお預け状態です。

すみませんが、食べに行って自身の目でしっかり見てきてもらえませんでしょうか。

これは、行ってほしいがための作戦ではなく、ほんとうに断られた結果です。と、いうことで今回【すがい食堂 本店】で頂いたクーポン

麺大盛り無料です!是非使って、行ってみてください!

【すがい食堂 太田店】2018年3月に利用できるクーポン

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク