【大衆酒場 K家】でサムギョプサル食べた!再来

ブログランキング

人気ブログランキング←押してもらえると嬉しいです!

再来記事になりますので、こちらからお読みください→ワイワイ・ガヤガヤ【大衆酒場 K家】で飲み尽くせ!

この日は、ずーっと念願だった『会津若松でサムギョプサルを食べる!』を果たすべく、お供とわたしの2人で大衆酒場 K家さんへ!

週末18時半くらい。店内に入ると、座敷席には1組のお客さんと、空いているテーブルにはお皿が並んでいます。団体予約が入っていたようです。

カウンターがあいていたので、カウンターに座ります。となりには男性2人。

前回は、2軒目でお邪魔したのであまり食べれず、念願のサムギョプサルを食べることもできなかったので、再び来れたことが嬉しいです♪

メニューは、種類豊富。韓国料理や、鉄板で焼肉もできます。流行りのチーズタッカルビも食べることができるんですね!

とりあえず、生ビールを頼み乾杯です!

この日のお通しはもやしナムル!わたしが今日サムギョプサルを頼むことを知っているのではないだろうか…

と一瞬思います。わたしは少し前まで、サムギョプサルにナムルとキムチはお決まりだと思っていたのです。しかし、調べてみたらウィキ・ペさんはそんなことは一切言っていませんでした。

好きなものを巻いて食べればいいみたいです。だいたい、サムギョプサルって名前自体、サム→3、ギョプ→層、サル→肉、という意味で三枚肉を指しているようなので、葉っぱで巻かなくてもいいのかもしれません。いや、巻くけどね笑

と、ここである重要なことに気付きます…。カウンターにコンロがない…。サムギョプサルができない…。

(;・∀・)

焦って、店員さんを呼びます。

「ここに、コンロ置けますか?サムギョプサル頼めますか?(;・∀・)」

すると店員さんは

「置けますよ!中で焼いてお出しすることも出来ますけど!」

と言われ、安心しました。サムギョプサルを目の前で焼きたい。でも、カウンターが狭くなる…と散々悩んでいると、厨房で調理していたと思われる方が出てきて、お客さんにお肉の焼き方を丁寧に教えていました。

それを聞いて、中で焼いてもらうことに。わたしが焼くより、確実においしいお肉が出てくるはずです。

うめQも来て、さっぱり口直しの準備も整っております!

団体のお客さんも入り始め、賑やかになってきました。前回来たときは若いお客さんが多いように感じましたが、今回は中年の方が多いです。

そして念願の、サムギョプサルです!

うん。ここまでサムギョプサルの話をしすぎて、盛り上がりの絵が薄い。インスタでジュージュー動画の、ここどこだ?会津クイズをやりたかったのですが、予約なしで行ったわたしが甘かったです。すみません。

でもね、やっぱりプロに焼いてもらっただけあって、お肉がめちゃくちゃ柔らかく焼けていました。サムギョプサルのお決まりだと思っていたキムチも付いてきて、お通しのナムルもセットわたしのイメージ通りのサムギョプサルです。

そして餃子

具がいっぱい入っていて、食感も感じることができる程のにんにく片が入っています。めちゃくちゃおいしー♡にんにく好きにはたまらない!

韓国料理には、やっぱりマッコリ♡そして、あちらもこちらもで頼んでいたので、気になって頼んだクリームチャンジャ

ヤカンにオワンって、本場って感じです♡(※わたしは韓国に行ったことはありません。)

お供は、マッコリを飲んだことがないと言い、一緒に飲もうというわたしの提案をあからさまにイヤな顔で拒んでいました。

しかし、半ば無理やりのませたアルハラ話→【大衆酒場 K家】のアルハラ話!マッコリ飲んだことないひと騙されたと思って飲んだ方が良い!

そして、クリームチャンジャはまろやかでお酒のつまみにぴったり♡やっぱり、韓国料理にはマッコリがいいですよね♡

と、この日の撮影はここで終了です。帰りに厨房でサムギョプサルを焼いてくれた方と、少しお話をしましたが、めちゃくちゃしっかりした青年でした。

次回は、青年に焼き方を教わり是非目の前でサムギョプサルをしたいと思います。みなさんも是非、大衆酒場 K家に行ってみてはいかがでしょうか。

大衆酒場 K家の詳しい内容は→ワイワイ・ガヤガヤ【大衆酒場 K家】で飲み尽くせ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク