【頓珍館】で『チャッチャ』と『ゴロゴロ』召し上がれ♪

ブログランキング

人気ブログランキング←押してもらえると嬉しいです!

この日は休日の11時です。9時くらいに目覚め、ラーメン屋さんのオープン時間までお腹を空かせてやってきたのが【頓珍館】さんです。

場所は会津若松市東年貢町のリオンドール東側です。時計をみると10時59分。すでに駐車場には多くの車がありました。オープン前なのにすごい!

スポンサーリンク

入り口側に回ると、お客さんはもう店内に入っていました。

座敷席に通され、メニューをみます。

スポンサーリンク

頓珍館の人気はやっぱり背脂ちゃっちゃ♪その他にも、しおタンメンやにんにくラーメン、酸辣湯麺など沢山のラーメンメニューが揃います。

サイドメニューの餃子に、丼ものなどラーメン屋さんにしたら種類豊富です。

お供は、みそこってりらーめん 690円。わたしは、しょうゆこってりらーめん 690円に、半肉チャーハン 380円手作りぎょーざ 280円を注文します。

次々にお客さんが入ってきて、二階席にまで案内されています。頓珍館に二階席があることを、この日初めて知りました。

スポンサーリンク

座敷には家族連れのお客さんも多く、2世帯ファミリーも多かったように感じました。そして「お子様セットください」とあちらこちらで言っているので、メニューをみてみるとお子様セット 180円。小さなラーメンに、ジュース、おかしが付いています。

これで180円って安い!他のお店でお子様セットを気にしたことがないですが、もしかして、お子様セットの安さもファミリー客を集める理由なのでは!?

これからは、他のお店のお子様セットにも注意していこうと思います。

しばらくして運ばれてきた、しょうゆこってりらーめん 690円です。目の前に置かれた瞬間、にんにく臭がムンムンと漂います。そして、チャーシューは背油に浸かっています。

キラキラー♡味玉が付いているの嬉しい♡

スポンサーリンク

ひき肉に近いようなものも浮いています。スープから頂きます。

「あっちーな!!!!!」となります。

背脂ちゃっちゃの熱さを忘れていました。めちゃくちゃ熱い!

見た目のずっしり感とは違う、動物スープの優しい味です。そこに背脂がジワーっと広がり、口の中をこってりとさせます。

スポンサーリンク

そして麺。ずずずっと!

「あっひーな!!!!!」となります。

麺まであっついです。縮れに脂も絡んでくるから、余計でしょうか。そして麺と脂の甘さをいっしょに味わうことができます。

最初に感じたニンニク臭は、食べるとあんまり感じませんでした。何かの味に隠されているのでしょうか。

スポンサーリンク

少し遅れて運ばれてきたお供注文の、こってりみそらーめん 690円やっぱりニンニク臭がムンムンです。

スープを少し。今回はフーフー増しで頂きます。

「あっちーって!!!!!」となります。結局熱いです。運ばれてきた直後、スープ一口目は普段のフーフー4倍くらいでちょうどです。

みそらーめんはとにかく、「あっまーい♡」背脂の甘みと味噌の甘みがとっても引き立っています。こってりなのに、もっと飲みたくなっちゃいます。

スポンサーリンク

そして、半肉チャーハン 380円。確かに『半』だけど…この肉の量!ゴッロゴロしています。

しっかり目の味が付いたチャーシューに、チャーハンを合わせた贅沢品。これだけでもガツリとした気分が味わえます。男性が好きそうです。

手作りぎょーざ 280円ぎゅっと丸みをおびた、ワイルドボディが素敵です♡

スポンサーリンク

らーめんのガッツリ感からは想像していなかった野菜がたっぷり入った餃子で、少し驚きました。おいしー♡

そして最後に味玉。(ちなみに、チャーシューは2枚入っていました。

この味玉がとっても美味しかった♡次回はトッピングで追加したい♡こってりなので、男性客が多いというわけでもなく若くて可愛い女の子も多く、老人の方もいて老若男女関係なく愛されているお店でした。

広い店内で、座敷もあるのでファミリー客にぴったりかもしれません。また、夜の営業もしているラーメン屋さんで、21時45分までと会津若松で遅くまでやっているラーメン屋さんは助かるひとも多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

みなさんも是非、頓珍館に行ってみてはいかがですか。

住所:福島県会津若松市東年貢町1-5-2

電話:0242-28-3680

営業時間:11:00~15:30/17:00~21:45(LO21:20)

定休日:月曜夜・不定休

スポンサーリンク