【あんてぃーく Cafe 中の蔵】にある!古時計と暖炉と昔ながらのナポリタン

ブログランキング

人気ブログランキング←押してもらえると嬉しいです!
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する

突然ですがわたし、カフェってあまり行ったことがありません。ということで、たまにはCafeにいってみようか!と来たのが【あんてぃーく Cafe 中の蔵】さんです。

場所は会津若松駅前の通りを南へ、一方通行の道にあります。オシャレですね。わくわくしてきます♪

駐車場は、お店前に車一台分くらいのスペースがあります。

スポンサーリンク

この道を入っていくと、『わー!!!!!かわいー♡』

テラス席もあって、池には鯉♡中の蔵の看板も、可愛い雰囲気♡

天気もいいしテラス席も魅力的ですが、花粉症がひどいので中に入ります。扉を開けると目の前にはレジ、明るく奥さん?がお出迎えしてくれます。

スポンサーリンク

平日のお昼時で、お客さんはひとり。静かに座りメニューをみます。

スポンサーリンク

水出しコーヒーもあるんですね!お昼を食べていなかったので、お食事メニューを選ぶのですがめちゃくちゃ悩みます。冬季限定の熱々メニュー、焼きカレーやドリアもおいしそう♡

でも、カフェ初心者のわたしはやっぱりコレに惹かれます♡昔懐かしいナポリタンテレビでみて、カフェの昔ながらのナポリタンを食べてみたかったのです。

食べてみたかったというくらいですから、昔ながら感が分からないのが致命的です。まーいいのです。

スポンサーリンク

ご主人?がメニューを取ってくれたのですが、麺の選択を聞かれたので最初は生パスタを注文したのですが、よく考えてみると「昔は生パスタってあったのだろうか…」と、普通の麺に変更しました。

昔ながらを知らないので、どちらでもいいのかも知れませんが拘りたいのです。そして、暖炉に牧を入れて火を起こしてくれています。

静かな店内には『チクタク』と古時計の音が響きます。

そこに、『パチッパチッ』と牧が燃える音…

そして、コーヒーは、ありません。「食後で」と注文したので水を飲んで待ちます。カフェという普段と違う雰囲気に、わたしの心も入れ替わりこんなことを思います。

スポンサーリンク

「一秒ってこんなにゆっくりなんだ…」

古時計の音が心地よく、ゆっくりとした時間が流れる空間は、普段気付かないようなことに目を向けたり、自分を見つめ直すきっかけになるのかもしれません。

しばらくしてお料理が運ばれてきます。これが中の蔵の、昔懐かしいナポリタンです!ベーコン、トマト、たまねぎにパセリ、ぱらっ♪

おいしそう…♡サラダとスープもついています。カップの中身はわかめスープ

ミニタバスコ、かわいー♡

スポンサーリンク

昔ながら感を味わいたくて選択した普通麺です!昔ながらの店外に並べられている、食品サンプルのようです。

巻き巻きして、いただきます。

「んー!!!!!昔ながら感!!!!!」となります。

昔ながらのナポリタンを知らないし、初めて食べたけれど昔ながら感が分かります。わら

言っていることが、なんとなく伝わっていることを祈ります。

スポンサーリンク

おいしい♡麺はっしっかり茹でのもちっ♡甘めのソースに、甘いたまねぎ♡ベーコンがったっぷりで幸せです♡

食べ進めていくと、器の絵柄が出てきます。

会津漆器かな!?これも、普段だったら気付かないところかもしれません。器がどうだとか、絵柄とか、わたしはこういったところに目を向ける感性のようなものが劣っているのです。

でも、中の蔵の雰囲気で感性が磨かれているのかもしれません。影響されやすい人間とも言えます。

お店には、漆器が並べられていてご自分用はもちろん、お土産を選ぶのも楽しそうです。

スポンサーリンク

食後のコーヒーですが、急用が入ってしまいどうしてもお店を出なければいけない状況になり、飲むことができませんでした。

こうしてバタバタすることもある現実ですが、中の蔵のゆったりとした空間に、とても癒されました。CAFEっていいところなんですね。流行っている意味が分かりました。

次回はコーヒーと、スイーツも食べてみたいです!みなさんも是非、あんてぃーく Cafe 中の蔵にいってみてはいかがでしょうか。

住所:福島県会津若松市大町1-3-51

電話:0242-22-0454

営業時間:11:00~17:00

定休日:木曜日、日曜不定休

駐車場:有り(店前1台分)

参考:会津食の陣

あんてぃーく Cafe 中の蔵を会津食の陣でみる

あんてぃーく Cafe 中の蔵を食べログでみる

スポンサーリンク