韓国インスタント麺【袋で作る】ヤツやってみた

ブログランキング

人気ブログランキング←押してもらえると嬉しいです!
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する

韓国のインスタントラーメンを、袋で調理し袋のまま食べるというのが流行っているらしいので、プルダックポックンミョンを袋で調理してみました。

※今回はプルダックポックンミョン チーズ味でロコモコアレンジを作ります

アレンジ【プルダックポックンミョン チーズ】でロコモコ!めちゃくちゃ美味しかった♡

インスタントラーメンを袋で作るのは、韓国の自衛隊が発症で大学生などの間では、普通の食べ方なんだそうです。

韓国ドラマなんかでも、袋で調理のシーンがよくあるらしく見たことあるひとも、多いかもしれません。

スポンサーリンク

わたしは洗い物が嫌いなので、鍋も器も使わないなんてめっちゃいいじゃん!と思ったのですが調べてみると

※この方法は韓国のインスタントラーメンじゃないと通用しない

ということが分かりました。注意として先に行っておきますが、この方法は袋に入った麺を割ったり、袋に直接お湯を入れるのですが、日本のインスタント麺の袋では破けてしまうので、作れない他ヤケドの危険もあるのでやめましょう。

韓国のインスタントラーメン限定です。今回はプルダックポックンミョン チーズで作ってみます。

スポンサーリンク

プルダックポックンミョン袋のまま調理

・かやくとタレを取り出し麺を割ります(今回はロコモコアレンジのため、粉々にしました)

・お湯を入れます

・ゴムで縛って口を閉じます(韓国では割り箸で挟んで口を閉じるみたいです)

麺を半分に割るどころか、今回は粉々にし袋に負担をかけたので、破けていないか心配でしたが、破けていませんでした。すげー!韓国のインスタント麺の袋は強いです!

で、ここでわたしはあることに気付きました。

「コレ、お湯切れなくね?」

プルダックポックンミョンは、激辛インスタント焼きそばなので、お湯を切らなければいけないのです。しかし、ここでザルを使ってしまっては、洗い物がでて袋で調理の意味がなくなってしまいます。

考えること7分。

端をはさみで切りました。勢いよくお湯が飛び出してきたので、マネするときは気を付けてください。お湯はしっかり切れましたので、問題ありません。

スポンサーリンク

お湯を家れて7分でお湯を切りましたが、韓国では少し固めで食べるらしく、約5分だそうなので、5~7分あたりでお好みの固さを探るのがいいと思います。

そして今回のアレンジが完成。めちゃくちゃ美味しかったです。

アレンジ【プルダックポックンミョン チーズ】でロコモコ!めちゃくちゃ美味しかった♡

次回は辛ラーメンとかで作ってみたいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク