氷の下敷きになった具が印象的【呑み食い処まるいし】の水そばは海苔入りです!

ブログランキング

人気ブログランキング←押してもらえると嬉しいです!
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する

会津坂下町の名物、冷しらーめん6件目は【呑み食い処まるいし】です。場所は坂下厚生病院のすぐ近く!駐車場はお店横に数台分と斜め向かいに、大き目の駐車場があります。

平日のお昼ちょうどくらいに着き、店内へ入るとカウンター席はいっぱい。待つしかないかな…と思っていると「奥の座敷にどうぞ!」と言われました。案内通りに奥へ進むと、広い座敷部屋が通路を挟んで両側に並んでいます。

調度いっしょに入ってきた2人組のおじさま方が「相席どうぞ!」といってくれたので、同じ部屋に入るとおじさまがまるで自分の家かのように、エアコンをつけ「よっこいしょ!」と座ります。きっと常連さんです。

メニューを見ているとお水を持った女性店員さんが入ってきて「あら、相席で良いの?どの部屋でも使ってよかったのに!」と気を遣ってくれました。しかし、ひとつひとつの部屋が広く、テーブルはひとつといえど巨大で、これは相席と言って良いのか…というほど広々としています。

店員さんに「ここで良いです!」と告げ、水そば550円を注文!おじさま方の注文を取る前に女性店員さんは「今日もうご飯ないよ!」と、ひとこと。おじさま方は「なにー!?もうご飯ねーの?!」とご飯ものを食べたそうでしたが、らーめんを頼んでいました。

呑み食い処まるいしのお品書きには、丼ものやカレー定食など、昔ながらの定食屋さんメニューが並んでいます。常連らしきおじさま方が食べたがっていたご飯ものは何だったのか…気になります。

そして、何事もなかったかのように注文しましたが、水そばというメニュー名なので一瞬どれが冷しらーめんなのか、戸惑ってしまうかもしれません。わたしが会津坂下町の冷しらーめんを事前にチェックしたときも、珍しいメニュー名だな!と印象的でした。

そして、20分が経ち注文したものはまだ来ません。お昼時にはご飯がなくなり、カウンターはいっぱい。人気があるお店のようです。冷やしらーめんの期待度も高まり、30分程で運ばれてきた呑み食い処まるいしの水そば550円がこちら!

昔は丸石食堂という名前だったのでしょう。お店の名前が入った器が昔懐かしい雰囲気を放っています。海苔が入った冷しラーメンで、大きなチャーシューは2枚!一枚は氷の下敷きになっています!

この氷の量は、今まで食べた会津坂下町の冷しらーめんの中で一番です。醤油色がしっかりと色付いたスープをひと口…

「うわっ!海苔!」口の中いっぱいに海苔の香りが広がります。少し濃いめなので、たっぷりの氷と麺を混ぜ更に冷たくし、麺を頂きます。

しっかり締められた麺に、しょうゆスープが絡み海苔の香りも感じながらズルズル…飲み食い処まるいしの水そばは海苔のアクセントが効いています!磯感が好きなひとはハマりそうな味です。

そして氷の下敷きになって見えなかったビッグサイズのなると!どんな角度で切っているのでしょう。(どうしてこう肝心なところで、見切れてたりするんでしょう…)

こちらも氷の下敷きになって気付きませんでしたが、ネギも入っていてけっこう具沢山です!これで550円は安いですね!

そして、このレンゲが良い!器の口が大き目に広がっているので、普通のレンゲでは”ちゃぽん”してしまいそうです。引っ掛けられるようになっていて便利です!

最後にくたくたになった海苔と麺をいっしょに食べ完食!最近は冷たいお茶漬けが流行っていますが、呑み食い処まるいしの水そばスープにライスを浸して食べたら美味しそう海苔の風味がいい仕事をしそうです。

スポンサーリンク

やれば良かったー。と今パソコンを打ちながら思ったのですが、みなさんお気付きですか!?

この日はご飯切れだったことを…次回は半ライスも頼もう!みなさんも是非、呑み食い処まるいしに行ってみてはいかがでしょうか?

住所:福島県会津坂下町沢ノ目1720-5

電話:0242-83-3960

営業時間:11:30~13:00/18:00~22:00(夜は予約のみ、ラーメンなし)

定休日:日曜日・祝日

駐車場:有

座敷:有

個室:有

参考:会津坂下町地域おこし協力隊/ばんげびより

飲み食い処まるいしを食べログでみる

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク