高級辛ラーメン「ブラック辛ラーメン」と「辛ラーメン」と「辛カップラーメン」一番辛いのは?食べ比べてみた

ブログランキング

人気ブログランキング←押してもらえると嬉しいです!
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する

辛ラーメン25周年を記念して発売された、プレミアム辛ラーメンを購入。オリジナルは赤いパッケージですが、プレミアムはブラック辛ラーメンです。そして今回は、日本で発売されている辛ラーメンのカップ麺も加え、3つを食べ比べしてみました。

ブラック辛ラーメン・辛ラーメン・辛カップラーメン食べ比べ!

辛ラーメン3つ

上が辛ラーメンのカップラーメン、左がお馴染みの辛ラーメン、そして右のがプレミアムのブラック辛ラーメンです。

辛ラーメンのカップラーメン、↑のリンクは輸入品なので韓国で発売されているものになりますが参考までに4個で490円。わたしはドンキで100円以内で買ったと思います。そして、オリジナルのインスタント辛ラーメンが5つで410円。プレミアムのブラック辛ラーメンは4個で680円。

辛ラーメンは1つ多く入っている上に、安くなっていたというのもあって最も安く、ブラック辛ラーメンが最も高値で高級品です。ひとつで計算すると、辛ラーメンのカップラーメンがひとつ120円程度、辛ラーメンのインスタントがひとつ82円、ブラック辛ラーメンはひとつ170円と大きな価格差です。

ブラック辛ラーメン・辛ラーメン・辛カップラーメンの標準栄養成分比べ

まずは3つの標準栄養成分(裏面)から見比べてみましょう。

辛ラーメンカップ・表記

細かいことは置いておいて(この後の画像が韓国語表記で読めないので飛ばします)、辛ラーメンのカップラーメンは一食68g当たり302kcal

辛ラーメン裏

オリジナルの辛ラーメンインスタントは、一食120g当たり506kcal

ブラック辛ラーメン裏

ブラック辛ラーメンインスタントは、一食134g当たり575kcal

辛ラーメン内容量・カロリー表

メニュー/内容 内容量 カロリー
辛ラーメンカップ麺(日本販売) 68g 302kcal
辛ラーメン 120g 506kcal
ブラック辛ラーメン 134g 575kcal

辛ラーメンのカップラーメンはインスタント麺に比べ約半分の量。少ないとは思っていましたがこんなにも少ないとは。おやつじゃん。笑 内容量が一番多いのはブラック辛ラーメンですが、わたしはこの差だけで170円の値段に納得はできません

やっぱり、中身でプレミアム感を味わいたいです。いま改めて思いましたが、インスタントで1つ170円って普通に高すぎます!よく買ったな…。と。

ブラック辛ラーメン・辛ラーメン・辛カップラーメンの中身比べ

辛ラーメン中身比べ

次は、それぞれ中に入っている小袋。カップラーメンは①粉末スープのみ。辛ラーメンは①かやく②粉末スープ。ブラック辛ラーメンは①かやく②粉末スープ③謎の粉末。

と、プレミアムのブラックには小袋が3つついていて、どれを先に入れていいのか悩みましたが、赤い袋と緑色の袋を麺と一緒にいれ、黄色い袋は後入れのようです。では食べていきましょう。

ブラック辛ラーメン・辛ラーメン・辛カップラーメン食べ比べ

ブラック辛ラーメンの後入れ粉末が白かったので、完成したものも少し白っぽいスープになりました。

辛ラーメン食べ比べ表

メニュー/内容 完成 スープ
辛ラーメンカップ麺(日本販売) 辛ラーメンカップ麺 辛ラーメンカップ麺 辛ラーメンカップ麺
辛ラーメン ブラック辛ラーメン 辛ラーメン麺 辛ラーメンスープ
ブラック辛ラーメン 辛ラーメン ブラック辛ラーメン麺 ブラック辛ラーメンスープ

辛ラーメンカップ麺はいつも通りなソフトでちゅるっとした麺で、スープは日本のカップ麺に比べて少な目です。

辛ラーメンはプリッとちゅるっとした麺で、スープは辛さがガツンとくる感じ。

ブラック辛ラーメンの麺は、オリジナルの麺と変わりないように感じました。そして、スープは見た目の通りややマイルド。にんにくの風味がしっかり効いていて、ひき肉が沢山入っていました。

辛さは、カップ麺が一番辛くなく少し甘みも感じました。そして、ブラックがマイルドな分、少しだけオリジナルの方が辛い気がしました。が!オリジナルとブラックの辛さは、どちらもそんなに変わりありません。

好みは分かれると思いますがブラックは辛ラーメン感が全くないので、辛ラーメンとは別の物として食べてみるのをおすすめします。

ということで、激辛レベル表更新です。

わたしの【激辛レベル表】コンビニやネット商品などを食べつくす!

プルダックポックンミョン 食べ比べ・アレンジなどもやっています。

激辛【プルダックポックンミョン】食べ比べ・アレンジまとめ!

今日のおすすめ動画

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク